「好きな人を忘れられない」のは当たり前のことじゃないかな

この記事を書いた人
 のぼる(管理人)

好きな人のことを忘れられない。

その気持ち、苦しくなるほど分かります。

どれだけ月日が経っても忘れられない人

私も、どれだけ月日が経っても忘れられないほど好きだった女性がいます。

今でもその人のことは忘れられません。

その女性は中学のときの後輩で、同じ部活でした。

私が15歳、その子が13歳のときに知り合いました。

中学生の時も、高校生になっても、一緒に出掛けたり、一緒に遊んだり……

初恋の人でした。

しかし、当時の私に告白する勇気はありませんでした。

私が大学に入ってからは少し疎遠になりました。

それでもずっと好きで……

私が23歳、その子が21歳になってから、久々に食事に誘いました。

私は社会人になっていたこともあり、奮発して少し高めのレストランに誘いました。

そして、食事をした後に、ようやく告白しました。

でも、ダメでした。

その子には2年付き合っていた彼氏がいました。

その場では「そっか。いるよなそりゃ。あはは…」と明るく振る舞いましたが、

帰宅後、苦しくて、無気力で、ただ倒れ込んでしまいました。

………………

それから今は10年以上の月日が経っています。

色々な出会いがありました。お付き合いした人もいました。

それでもまだその子のことを、ふと考えてしまうときがあります。

そして、その子のことを考えると、まだ少し胸が苦しくなります。

本当に好きな女性でした。

そして、ふと思いました。

好きな人のことはやっぱり忘れられない

好きな人のことは、やっぱり忘れられないと思います。

その好きな人とはもう連絡を取り合えなくても……

その好きな人とはもう会えなくても……

その人との思い出は消えないからです。

嬉しかった思い出、悲しかった思い出、

ドキドキした思い出、笑いあった思い出……

その人との思い出を忘れられるわけがありません。

だから、好きな人のことはやっぱり忘れられないと思います。

そして、忘れられなくて良いと思います。

だってその思い出は、本当に大切な思い出ですよね。

少しでも胸の苦しみを減らすには

好きな人のことを忘れられなくても、

少しでも胸の苦しみを減らすことはできます。

その一つは、やっぱり時間です。

私も10年以上の月日の経過により、少しだけ気持ちが軽くなりました。

そしてもう一つは、新しい恋だと思います。

私は10年のあいだに、他の女性と付き合う機会もありました。

そして、やっぱり少し気持ちが軽くなりました。

その代わり、別の忘れられない人ができることもありますが……

でも、すぐに別の人に恋するなんて無理ですよね。

好きな人のことで頭がいっぱいで、

その人のことが好きであればあるほど、

やっぱりその人のことを考えてしまいます。

だから、ゆっくりといきましょう。

無理はしなくていいです。

時間をかけていきましょう。

胸の苦しみは、本当に少しずつ、少しずつ、

時間が癒してくれます。

忘れられないくらい人を好きになることって、

それがどんな形の恋だったとしても、

それは素敵な恋だったんだと思います。

だから、無理に忘れようとしなくていいです。

胸の苦しみは、少しずつ癒えていきますから。

たまにはこういう記事も良いかと思い、書いてみました。

The following two tabs change content below.