Matchbook(マッチブック)の評判・口コミ。実際の会員数はどれくらい?

この記事を書いた人
 のぼる(管理人)

今回はMatchbook(マッチブック)のガチの評判・口コミを紹介します。

Matchbook(マッチブック)とは

【Matchbook(マッチブック)】
matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

Matchbook(マッチブック)はリクルートグループが運営している恋活・婚活アプリです。

お互いに「いいね!」し合ったらマッチングが成立し、メッセージのやり取りができるようになるマッチングシステムです。

Matchbook(マッチブック)はFacebookを利用した恋活アプリであり、友達10人以上のFacebookアカウントが必要です。

もしFacebookアカウントをお持ちでない方は、下記の記事がオススメです。フェイスブックをやっていない方でも利用できるオススメの恋活・婚活アプリを紹介しています。

Matchbook(マッチブック)は男女ともに無料です。

また、女性は利用も完全無料です。一切お金は掛かりません。

男性はマッチングから1通目のメッセージ交換まで無料会員のままで行えます。2通目以降のメッセージ交換を行いたい場合は、有料会員(月額プラン)に加入する必要があります。

マッチブック有料会員(男性)
クレジットカード Apple ID Google Play
1ヵ月プラン 3,980円/月 4,100円/月 3,980円/月
3ヵ月プラン 3,660円/月
(一括 10,980円)
3,933円/月
(一括 11,800円)
6ヵ月プラン 2,996円/月
(一括 17,976円)
3,133円/月
(一括 18,800円)
12ヵ月プラン 2,415円/月
(一括 28,980円)
2,483円/月
(一括 29,800円)

※上記は全て税込価格です。

男性もまずは無料会員として利用してみて、Matchbook(マッチブック)を気に入ったら有料会員を検討してみましょう。

matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

Matchbook(マッチブック)の評判・口コミ

Matchbook(マッチブック)の評判・口コミを紹介します。

Matchbook(マッチブック)の評判・口コミはこのような感じです。

matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

Matchbook(マッチブック)の会員数

Matchbook(マッチブック)の累計会員数は非公開です。

他のサイトの記事を見ていると「Matchbook(マッチブック)の累計会員数は1400万人!」と記載されていることが多いです。これはデマ(誤解)です。

下記のニュースリリースを誤読している記事執筆者が多く、それが誤解のもとになっています。

累計1400万DL「cameran」シリーズ第4弾。恋愛・婚活マッチングサービス「Matchbook by cameran」をリリース!

株式会社リクルートホールディングス100%出資のグループ会社である、株式会社ニジボックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:麻生要一 以下 ニジボックス)は、2015年8月13日、累計1400万ダウンロードを記録し、世界各国のApp store無料総合ランキングで1位を獲得したcameranシリーズ第4弾として、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス『Matchbook(マッチブック) by cameran』をApp store・Google Playストアにてリリースしたことをお知らせいたします。

【引用】累計1400万DL「cameran」シリーズ第4弾。恋愛・婚活マッチングサービス「Matchbook by cameran」をリリース!

Matchbook(マッチブック)の累計会員数が1400万人とは書かれていません。

累計1400万ダウンロードを記録したのは「cameranシリーズ」であり、そのシリーズの第4弾としてMatchbook(マッチブック)がリリースされたという内容です。

※ちなみに「cameranシリーズ」とはカメラアプリなどのことです。

また、累計ダウンロードと累計会員数も異なるものです。累計会員数とは会員登録したユーザーのことを示すので、ダウンロードしただけでは累計会員数にはカウントされません。

というわけで、Matchbook(マッチブック)の累計会員数は1400万人ではありません。累計会員数は非公開となっています。

そこで、実際に利用している会員数はどれくらいかを紹介したいのですが、Matchbook(マッチブック)は会員検索をしても「〇人の会員がヒット」という風に数字では表示されません。

とりあえず都内や都市圏でしたら男女ともに数え切れないほどの会員が表示されるので、十分に出会いを探せるといえます。

Matchbook(マッチブック)の知名度からいって、Pairs(ペアーズ)Omiai(オミアイ)タップル誕生(R-18) といった国内最大手の恋活・婚活アプリよりは会員数が少ないものと考えられます。

とはいえMatchbook(マッチブック)は国内準大手の恋活・婚活アプリです。

普通に出会いを探す分には全く問題なく利用できます。私も利用しています。

恋活・婚活サービスには合う・合わないもありますし、まずは実際に利用してみましょう。

先にも書きましたが、女性は完全無料で利用できます。

男性もまずは無料会員として利用してみて、Matchbook(マッチブック)を気に入ったら有料会員(月額プラン)への加入を検討してみればOKです。

まずは気軽に利用してみてください。そして自分に合うかどうかをチェックしてみましょう。

matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

Matchbook(マッチブック)の年齢層

Matchbook(マッチブック)の年齢層は20代が多いです。

特に20代前半のユーザーが多いです。

これはMatchbook(マッチブック)公式もそう説明しています。

また、実際に利用していてもそう感じます。

つまり若い年齢のユーザーが多いといえます。大学生の方も多いです。

10代後半~20代の方や、10代後半~20代の恋人を作りたい方にとっては、特にオススメの恋活・婚活アプリです。

ちなみに30代の利用者も少ないわけではありません。私も30代ですが利用しています。

40代以降になると少なくなってきます。40代以降の方は、国内最大手かつ年齢層が幅広いPairs(ペアーズ)Omiai(オミアイ)のほうがオススメです。

まずは実際に利用してみることをオススメします。

そして好みの相手を見つけて、どんどん出会っていきましょう♪

matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

Matchbook(マッチブック)の評判・口コミ【まとめ】

Matchbook(マッチブック)はおすすめできる恋活・婚活アプリです。

運営会社もリクルートグループのため、全体的にサービスの質も高いです。

会員数も国内準大手の規模と考えられます。

特に10代後半~20代の男女とマッチングしたい方に向いています。大学生も多いです。

一度試してみることをオススメします。

matchbook(マッチブック)
Matchbook(マッチブック)

The following two tabs change content below.