Pairs(ペアーズ)がFacebookなしで登録可能に!ペアーズの登録方法。「Facebookやってない」という場合も問題無し♪

この記事を書いた人
 のぼる(管理人)

2017年11月以降、Pairs(ペアーズ)がFacebook(フェイスブック)なしでも登録可能になりました。

フェイスブックをやっていない方や、フェイスブックの友達10人以上のアカウントを持っていない方も、ペアーズに入会登録することが可能となりました。

ペアーズは累計会員数800万人を突破しており、毎日5000人以上が登録している国内人気No.1の恋活・婚活アプリです。

フェイスブックなしでも利用できるようになったことから、ますますペアーズは会員数が増えて活況になっていくと考えられます。

好みの相手を探してどんどん出会っていきましょう♪

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ブラウザ版とアプリ版、どちらで登録したほうが良い?

ブラウザ版とアプリ版は登録後にいつでも切り替えられるので、どちらでも好きなほうで始めて構いません。登録の流れも同じです。

ただ、クレジットカードをお持ちの男性の方はブラウザ版、クレジットカードをお持ちでない男性の方はアプリ版で始めたほうが、有料会員(月額プラン)への加入を検討する際にスムーズです。

男性は無料会員と有料会員(月額プラン)が用意されているのですが、有料会員の支払い方法がブラウザ版はクレジットカード、アプリ版はアプリ内課金となっているためです。

女性はペアーズを完全無料で利用できるのでどちらで始めてもあまり違いはありません。

ペアーズにフェイスブックなしで登録する方法

ペアーズにフェイスブックなしで登録する方法を紹介します。

ペアーズの登録方法はとても簡単です♪

ペアーズのブラウザ版で始める方は、まずペアーズの公式サイトを開いてみてください。

ペアーズの公式サイトを開く

ペアーズのアプリ版で始める方は、まずペアーズをダウンロードしてみてください。

ペアーズのダウンロードページを開く

ペアーズの公式サイトを開けると、「Facebookをお持ちでない方はこちら」というボタンがあります(アプリ版なら起動直後に「電話番号で始める」というボタンがあります)。

そのボタンを押すと、「電話番号を入力してください」と表示されます。電話認証です。

これに携帯電話番号を入力すると、ペアーズから自動でSMSが送られてきます。

そのSMSにはペアーズのログインコードが書かれています。

あとは「コードを入力してください」と表示されるので、ログインコードを入力するだけです。これでペアーズに登録完了です。

以上がペアーズにフェイスブックなしで登録する方法です。

ペアーズは男女ともに登録無料です。

また、女性は利用も完全無料です。一切お金は掛かりません。

男性も無料会員として会員検索をしたり、プロフィールを確認したり、コミュニティに参加したりすることが可能です。ただ、無料会員のままですとメッセージ機能などが制限されます。

男性がメッセージ機能などをフル活用したい場合は、有料会員(月額プラン)に加入する必要があります。

男性有料会員の料金は以下の通りです。

ペアーズ有料会員(男性)
クレジットカード Apple ID Google Play
1ヵ月プラン 3,480円/月 4,100円/月 3,000円/月
3ヵ月プラン 2,280円/月
(一括 6,840円)
3,400円/月
(一括 10,200円)
6ヵ月プラン 1,780円/月
(一括 10,680円)
2,300円/月
(一括 13,800円)
12ヵ月プラン 1,280円/月
(一括 15,360円)
1,650円/月
(一括 19,800円)

※上記は全て税込価格です。

ペアーズの男性有料会員に加入する場合、ブラウザ版はクレジットカードによる支払い、アプリ版はアプリ内課金での支払いになります。

そのためクレカをお持ちの男性はブラウザ版、クレカをお持ちでない男性はアプリ版のほうが、有料会員(月額プラン)への加入を検討する際にスムーズです。

男性もまずは無料で好きなだけ利用してみてください。そしてペアーズを気に入ったら有料会員を検討してみればOKです。

ペアーズは恋活・婚活アプリの中で一番オススメです。

ぜひ利用してみてください。

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズにフェイスブックを利用して登録する方法

ペアーズにフェイスブックを利用して登録する方法も紹介しておきます。

登録方法

1. ペアーズを開く

【ブラウザ版】
ペアーズの公式サイトを開く。

【アプリ版】
ペアーズのダウンロードページを開き、ペアーズをダウンロードする。

※ブラウザ版とアプリ版は登録後にいつでも切り替えられるので、どちらでも好きなほうで始めて構いません。登録の流れも同じです。ただしクレカをお持ちの男性はブラウザ版、クレカをお持ちでない男性はアプリ版のほうが、有料会員への加入を検討する際にスムーズです。

2. 「Facebookでログイン」ボタンを押す

3. 利用規約に同意して「Pairsをはじめる」ボタンを押す

※Facebookにログインしていない場合は、まずFacebookのログイン画面になるので、「メールまたは携帯番号」と「パスワード」を入力してFacebookにログインしましょう。

4. 登録完了

以上がペアーズにフェイスブックを利用して登録する方法です。男女ともに登録無料です。

ぜひ利用して素敵な相手を探してみてください♪

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズはフェイスブック上の友達にバレません

もしフェイスブックを利用して登録しても、ペアーズを利用していることはフェイスブック上の友達にバレません。

これはペアーズの公式サイトにも明記されています。

以下は公式サイトより。

実名は出ません
登録時はイニシャル表記になるので、個人を特定されることはありません。

友達に知られない
Facebookで友達同士の場合、相手からプロフィールが表示されないシステムです。

タイムラインに流れない
pairs内でどんなアクションをしても、あなたのFacebookのタイムラインには情報は流れません

「恋活・婚活を友人知人にバレずに行いたい」というユーザーの声も多いので、しっかりと対策されています。

ペアーズは国内最大手の恋活・婚活アプリということもあり、プライバシーに関しても徹底的に配慮されています。

もちろん、2017年11月以降はフェイスブックなしでも登録できるようになったので、そもそもフェイスブックを利用せずに登録しても全く構いません。

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズにはブロックやプライベートモード機能もあり

ペアーズにはブロックプライベートモードという機能もあります。

もしペアーズを利用していて「あ、知り合い見つけちゃった」という場合は、相手をブロックすることで、その相手の検索結果等にこちらが表示されなくなります。

ちなみに「絶対に知り合いに見つかりたくない」という場合は、プロフィールに顔写真を掲載しないというのも一つの手段です(あるいは顔の一部だけ掲載するなど)。名前はHNやイニシャルで活動できます。

また、月額2,980円(税込)ほど掛かりますが、有料オプションのプライベートモードを利用するのもアリです。

プライベートモードに関しては、ペアーズの公式サイトにも説明があります。

プライベートモードについて

プライベートモードをご購入いただきますと本機能が自動でONになり、お客様のプロフィールは以下のお相手に対してのみ公開していただけます。

1. お客様が「いいね!」したお相手
2. お客様とマッチングしたお相手

お客様がお相手に「いいね!」を送らなければ、お相手にあなたのプロフィールが閲覧されることはありません。またお相手のプロフィールを閲覧するだけではあなたの「足あと」は残りません。

・プライベートモードの設定画面で自由に本機能ののON・OFFの切り替えが行えます。プライベートモードをOFFに変更すると、お客様のプロフィールの公開状態はプライベートモードを購入前の状態と同じ状態になります

・プライベートをご利用中 (ONの状態) は、マッチングしていない異性の「さがす」「コミュニティ参加者一覧」にプロフィールが表示されません

・プライベートモード購入前、またはプライベートモードをご自身でOFFに設定した状態でお相手に足あとを残している場合でも、その後にプライベートモードを購入またはONの状態に変更すると、あなたのプロフィール写真やPairsに登録しているプロフィール情報はお相手に見えない状態になります

プライベートモードを利用すると、自分が「いいね!」した相手や、マッチングが成立した相手にしか、自分のプロフィールを閲覧されなくなります。

ペアーズに登録できない場合に考えられる理由・原因

「ペアーズに登録できない」という方の場合、下記の理由や原因が考えられます。

▼ペアーズを退会してから1ヵ月間経っていない

ペアーズは退会した日から1ヵ月間は再登録できません。

ペアーズ以外のおすすめ恋活・婚活アプリは下記を参考にしてください。

【関連記事】
Pairs(ペアーズ)以外のおすすめ恋活・婚活アプリ

▼フェイスブック上の友達の数が少ない
※フェイスブックを利用して登録する場合

フェイスブック上の友達の数が10人未満だと登録できないケースがあります。

フェイスブック上の友達の数を増やすか、フェイスブックなしで登録すればOKです。

▼フェイスブックの年齢が18歳未満である
※フェイスブックを利用して登録する場合

ペアーズは18歳未満は利用できません。

そのためフェイスブック上の年齢が18歳未満の場合は登録できません。

もっとも、フェイスブックなしで登録した場合も年齢認証は必要になります。18歳になってから登録しましょう。

▼フェイスブック上のステータスが交際中・婚約中・既婚になっている
※フェイスブックを利用して登録する場合

ペアーズは恋人のいる方、婚約中の方、既婚者の方は利用できません。

フェイスブック上のステータスを変更するか、フェイスブックなしで登録することで、ペアーズの登録自体はできます。

ただ、たとえば既婚者であることが発覚した場合、アカウント停止になる可能性もあります。独身で恋人もいないときに登録するのが一番です。

以上が「ペアーズに登録できない」という場合に考えられる理由・原因です。

ペアーズにフェイスブックなしで登録する場合は、当然ながらフェイスブック上のプロフィール設定の影響は受けません。

ペアーズの登録方法【まとめ】

最後にペアーズの登録方法をまとめます。

ペアーズの登録方法には下記の二通りがあります。

ペアーズにフェイスブックなしで登録する方法
ペアーズにフェイスブックを利用して登録する方法

どちらの方法で登録しても構いません。

ペアーズは国内人気NO.1の恋活・婚活アプリです。

個人的にも一番オススメの恋活・婚活アプリです。

ペアーズにフェイスブックなしでも登録できるようになったことから、より多くの方々が利用できるようになりました。そのため会員数もますます増えています。

先ほども書きましたが、ペアーズは男女ともに登録無料です。

また、女性は完全無料で利用できます。一切料金は掛かりません。

男性もまずは無料で好きなだけ利用してみて、ペアーズを気に入ったら有料会員(月額プラン)を検討してみると良いでしょう。

ペアーズのアンケート調査によると、ペアーズの利用者は平均4ヵ月で恋人を作っています。

ぜひ利用してみてください♪

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズの登録会員の年齢層、職業、年収などを紹介

ペアーズの登録会員の年齢層、職業、年収などを紹介します。

ペアーズの会員数は恋活・婚活アプリの中でも圧倒的

ペアーズは国内人気No.1の恋活・婚活アプリです。

2018年現在、ペアーズの累計会員数は800万人を突破しています。

もっとも、これはあくまで累計会員数です。すでに退会しているユーザーも含めた数字です。

2018年現在、ペアーズを利用中の会員数は約300万人です。

・ペアーズを利用中の男性会員:2,128,009人
・ペアーズを利用中の女性会員:897,316人

この会員数の多さは、恋活・婚活サービスの中でも圧倒的です。

さらにペアーズには毎日5000人以上の方が登録しています。

ちなみに他の国内大手の恋活・婚活アプリですと、Omiai(オミアイ)が累計会員数300万人、タップル誕生(R-18)が累計会員数350万人を突破しています。

タップル誕生やOmiai(オミアイ)も非常に会員数が多いですが、その中でもペアーズの会員数がトップです。

もし「なるべく会員数の多い恋活・婚活アプリを利用したい」と考えているなら、ペアーズが一番オススメです。

ペアーズは会員数だけでなく、サービスの質も非常に高く、おすすめの恋活・婚活アプリです。

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズ登録会員の年齢層。メインは20代~30代。基本どの年齢層も多い

2018年現在、ペアーズの登録会員の年齢層は下記の通りです。

・10代:約1.5%(約4.5万人)
・20代:約50%(約150万人)
・30代:約28%(約84万人)
・40代:約13%(約39万人)
・50代:約6%(約22万人)
・60代以降:約1.5%(約4.5万人)
※10代は18歳~19歳のみが対象

10代は「18歳~19歳」のみが対象です。そのため割合としては少なくなります。

なぜかというと18歳未満の男女は恋活・婚活・出会いサービス等を利用できないためです。

これは日本の法律(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)によって決まっています。そのため18歳未満の方はペアーズを利用できません。18歳になってから利用するようにしましょう。

ペアーズは20代~30代がメイン層です。

ペアーズを利用中の20代が約150万人、30代が約84万人います。めちゃくちゃ多いです。

そして、基本的にはどの年齢層も他の恋活・婚活アプリより多いです。登録会員全体の母数が多いからです。

10代も18歳と19歳だけで約45000人が利用中ですし、40代も約39万人、50代も約22万人が利用しています。

ちなみに私は30代でペアーズを始めました。

そして、本当に色々な恋をしました。

心が躍るような出会いもありましたし、泣いてしまうほど辛い別れもありました。

その全てをひっくるめて、ペアーズを利用して本当に良かったと思っています。

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

ペアーズ男性会員の職業と年収

女性読者からの要望があったので、ペアーズ男性会員の職業と年収を調査しました。

職業はプロフィール欄でどれか一つを選択できます。未設定の方もいます。

【ペアーズ男性会員の職業】
・会社員:406,626人
・学生:166,560人
・上場企業:91,558人
・金融:24,094人
・公務員:74,014人
・コンサル:13,782人人
・経営者・役員:64,611人
・大手企業:64,580人
・大手外資:7,578人
・大手商社:5,064人
・外資金融:2,431人
・医師:7,466人
・看護師:3,314人
・薬剤師:1,580人
・弁護士:1,393人
・公認会計士:1,743人
・パイロット:1,040人
・客室乗務員:142人
・広告:9,890人
・マスコミ:5,914人
・教育関連:15,707人
・IT関連:57,023人
・食品関連:24,238人
・旅行関係:1,811人
・製薬:4,683人
・保険:2,182人
・不動産:12,702人
・建築関連:96,614人
・通信:8,299人
・流通:29,980人
・WEB業界:7,902人
・ブライダル:1,266人
・クリエイター:13,200人
・接客業:68,083人人
・受付:261人
・調理師・栄養士:20,081人
・アパレル・ショップ:8,743人
・美容関係:4,055人
・エンターテイメント:6,333人
・アナウンサー:145人
・芸能・モデル:2,814人
・イベントコンパニオン:153人
・スポーツ選手:1,258人
・秘書:182人
・事務員:9,001人
・福祉・介護:27,449人
・保育士:2,267人
・自由業:38,693人
・その他:133,763人

※2018年7月24日時点のデータです。ペアーズは毎日会員数が増え続けています。

次にペアーズ男性会員の年収データを紹介します。

年収はプロフィール欄で設定できます。未設定の方もいます。たとえば学生の方などは未設定の方も多いです。

【ペアーズ男性会員の年収】
200万円以下:80,408人
200万円~400万円:372,802人
400万円~600万円:369,370人
600万円~800万円:137,427人
800万円~1000万円:54,679人
1000万円~1500万円:33,622人
1500万円以上:13,542人

※2018年7月24日時点のデータです。ペアーズは毎日会員数が増え続けています。

年収はプロフィール欄での自己申告なので、多少盛っている方もいるでしょうが、こんな感じです。

ペアーズの登録会員を他の大手恋活・婚活アプリと比較

ペアーズの登録会員を他の大手恋活・婚活アプリと比較します。


Pairs(ペアーズ)

▼累計会員数800万人突破
▼気軽な出会いも真剣な出会いも探しやすい
▼20代~30代がメイン層
▼フェイスブックなしで登録可能
▼登録方法はこちら



Omiai(オミアイ)

▼累計会員数300万人突破
▼真剣な出会いを探しているユーザーが多い
▼20代~30代がメイン層
▼フェイスブックなしで登録可能
▼登録方法はこちら



タップル誕生(R-18)

▼累計会員数350万人突破
▼気軽な出会いを探しているユーザーが多い
▼20代がメイン層
▼フェイスブックなしで登録可能
▼登録方法はこちら


この中でも特にペアーズは非常におすすめの恋活・婚活アプリです。

フェイスブックなしで登録できるようになったこともあり、会員数はますます増加中です。

ぜひ利用してみてください。

そして、あなただけの素敵な相手を探してみてください♪

ペアーズにフェイスブックなしで登録する方法
ペアーズにフェイスブックを利用して登録する方法

→ペアーズ(ブラウザ版)はこちら

→ペアーズ(アプリ版)はこちら

The following two tabs change content below.
のぼる(管理人)

のぼる(管理人)

当ブログの管理人。「楽しく恋活」がモットー。