Omiai(オミアイ)で彼氏ができたときの体験談

この記事を書いた人
 まなみ

こんにちは。まなみと申します。

今回はOmiai(オミアイ)で彼氏ができたときの体験談について書いていきます。

恋活を始めた切っ掛けは友人

私が恋活を始めた切っ掛けは、友人が恋活アプリで彼氏を作ったからです。

友人のノロケ話を聞かされていたのですが、次第に私も(彼氏欲しいな)という思いが強くなりました。

友人は色々と恋活アプリを試していたようなのですが、彼氏ができたのはOmiai(オミアイ)だったようで、そのアプリを勧められました。

Omiai(オミアイ)はアプリ名が「お見合い」を連想させるからか、恋活アプリの中でもヤリ目が少なく、良い相手を見つけやすかったようです。

また、Omiai(オミアイ)は女性は無料で利用できるとのことでした。

※男性も登録は無料です。ただ、マッチングした相手とメッセージ交換を続けるには有料会員(月額プラン)に加入する必要があります。

私は「無料なら試してみよう」と思い、Omiai(オミアイ)を始めてみました。

Omiai(オミアイ)の公式サイトはこちら

思った以上にイケメンが多かった

初めて恋活アプリを利用したドキドキ感もあり、プロフィールの作成もほどほどに、早速どのような男性が登録しているのかを見てみました。

すると、思った以上にイケメンの男性が多い…!

これには驚きました。

ただ、イケメン男性は、他の女性からも多くの「いいね!」をされていました。

Omiai(オミアイ)はマッチングアプリです。片方が「いいね!」をして、もう片方が「ありがとう!」を返すとマッチングが成立し、お互いメッセージ交換ができるようになります。

※マッチング成立画面(公式より)

そういったイケメン男性や高ステータスの男性は、女性からも大人気です。

一応、イケメン男性の一人に「いいね!」をしてみましたが、残念ながら「ありがとう!」は返ってきませんでした。単純にライバルが多すぎるのでこれは仕方ないと思いました。

ただ、別にこちらから「いいね!」をしなくとも、女性というだけで他の数多くの男性から「いいね!」をしてもらえます。

私はその中から(この人いいな)と思える男性に対して、「ありがとう!」を返していきました。「ありがとう!」は何人にでも返すことができます。

そうしてマッチングした人達とメッセージ交換を開始しました。

イケメンだけど話が弾まないSさん

最初に気になったのはSさんでした。

Sさんは31歳で、私より年上でした。
窪田正孝さんに少し似ているイケメンでした♪

そんなイケメンなのに私に「いいね!」してくれて、私も「ありがとう!」を返しました。

ただ、Sさん…

メッセージがすっごく淡泊で話が弾まない……

私のせい!?

メッセージでやり取りしているあいだ(私とは話が合わないのかなー)(でもイケメンだしなー…)と何度も思いました。

それでも食事の約束をして会うことにしました(やはりイケメンなので…笑)

Sさんは実際に会ってもカッコ良かったです!
身長もプロフィール通り170cm前後のようで、スラッとしていました。

お店は、チェーン店の居酒屋に入りました。

余談ですが、私は初デートがチェーン店の居酒屋でもアリ派です。ただ友人は「初デートでチェーンの居酒屋はナメてる」と言っていました。結構、女性のあいだでも意見分かれますよね。

席に通され、Sさんと対面して座ることに。
対面して顔を見ても、やっぱりカッコ良い♪

ただ、Sさん…

実際に会ってもやっぱり話が弾まない…

色々と話を振っても反応が薄い……
異様に長く感じる沈黙の時間……

こういうときはお酒!! 酔おう!! イケメンを酔わせよう!!

でもSさん、お酒は飲まないようで、私だけが飲むことに。

やっぱり一人でたくさん飲むのも気が引けるので、チューハイを一杯だけ注文してチビチビと飲みました。

うう、酔えない……笑

そんな沈黙の多い空気の中、なんとか食事を終えてお店の外に。「今日はありがとうございました」とお礼を言って、そそくさと解散しました。

でも解散したあとに、Sさんから「今日は話せなくてゴメン」とLINEが入りました。

たしかに沈黙は多くて会話は盛り上がらなかったけれど、(Sさんも気にしてくれていたんだ)と思い、ちょっとほんわかしました。

ただ、それ以降Sさんから連絡が来ることはなく、会うこともありませんでした。

お笑いが好きなDさん

Sさんとの食事のあとも、何人かの男性と食事にいきました。

ただ、恋人関係に進展するということはありませんでした。

そんなときに知り合ったのがDさん。Dさんも年上で、28歳でした。

お笑いが好きな方で、性格も明るく、メッセージ上でも話が盛り上がりました。

私もお笑いは好きなので、好きなコンビの話をしたりして、(話が合うなー♪)と感じていました。ちなみにDさんも私もサンドウィッチマンが好きという共通点がありました。

そんなDさんにランチに誘われたのでOKしました。私はディナーでもよかったのですが、あえてランチからという所に誠実さも感じました。

そして初対面。

Dさんはプロフィール通り身長175cmくらいで、写真で見るよりも実際に会ったほうがカッコよく見えました! 私服もシンプル&爽やかなコーデで似合っていました。

ランチは美味しいオムライスのお店に行き、たくさんお喋りをしました。

Dさんは会話の中でたまにボケを入れてきます。そのため私がツッコミに入ることも多いです。

ただ、穏やかな性格のためか、「誰も傷つけない笑い」ができる人で、そういうところにも惹かれました。

ランチ代はDさんが出してくれました。私は割り勘でも構わないのですが、やっぱり初デートで奢ってもらえると嬉しく感じます。

ランチのあとは名残惜しかったですが解散して、(次はこっちから誘ってみようかな)とルンルン気分で帰宅しました。

Dさんに告白されて

2回目のデートは、Dさんと電話をしているときに私から提案してみました!

するとDさんは「俺も今日誘うつもりだった」と言ってくれました。

そんなラブラブムード(?)で2回目のデートです。

今度はディナーで、隠れ家的な創作料理のお店に連れて行ってくれました♪

相変わらずDさんはボケたり、私がツッコんだり、穏やかな雰囲気でした。

そして帰り道……Dさんが自販機でジュースを買いたいというので、私も着いていきました。

そして、その場で二人で飲んでいるときに、「まなみちゃんのこと好きだわ。俺と付き合って欲しい」突然告白されました!!

このときは本当にビックリして、(いま告白するの!!?)と思わず口の中のココアを吹き出しそうになりましたが、そこはぐっと我慢しました。

一応、「ボケじゃないよね?」ということを確認して(「違うわ!」と言われました)、動揺のためココアを何口か飲んでから、「こちらこそお願いします」と返事しました。

このような流れでDさんとお付き合いすることになりました。

友人に「彼氏できた!」と報告したら「早ない?」と言われました。

以上、Omiai(オミアイ)で彼氏ができたときの体験談でした。

後日談

Dさんとは1年以上お付き合いしました。

ただ、最後には別れてしまいました…
今はお互い別の道を歩んでいます。

それでも、Dさんとの出会いは本当に素敵な出会いでした。
別れた今でもそう感じています。

そういうわけで、今はゆっくりペースで恋活・婚活に励んでいます!

皆さんもぜひ素敵な相手を探してみてください♪

Omiai(オミアイ)を使ってみる

Omiai(オミアイ)の登録方法はこちら

The following two tabs change content below.
まなみ

まなみ

恋活・婚活中の20代。Omiai(オミアイ)、Pairs(ペアーズ)を利用中。落ち込んだときはココアを飲んで元気出す!